【審査が緩い】サラ金はどれ?不安なあなたにピッタリの会社一覧

闇金業者に注意!キャッシングゆたかの勧誘手法に学ぶ対策

キャッシングを利用する時、できれば危険な業者とは、関わりたくないですよね。発見された闇金融をリスト化したサイトなどが存在しますが、東京都だけで500件近くも見つかっているようです。これほど多くの闇金融が存在する中、いかにこうした悪質な業者から借りずに済ませるか、ということは、重要な問題であると言えます。

一般的に、闇金融を見分けるための方法として、登録番号の( )内の数字が1である業者は怪しい、というものがあります。また、携帯電話の番号のみが書かれたビラや広告、自宅に送られてくる、借金しませんかという勧誘の葉書、借りられる業者を紹介します等の手法が知られています。

ただ、こうしたもの以外にも、闇金融は存在します。たとえば、「キャッシングゆたか」という業者です。こちらの業者の宣伝方法は、ホームページでした。さらに、この業者、固定電話の番号を掲載し、登録番号を詐称し、( )内の数字も2と書かれていました。これでは、上のような見分け方しか知らない方は、簡単に騙されてしまうでしょう。

そこで、このキャッシングゆたかから、新たにいくつかの、闇金融を見分けるポイントを探っていきたいと思います。

キャッシングゆたかの弱点として、実は「所在地が不明」という点があります。通常の企業であれば、普通は自社の所在地を明らかにし、社長の名前を出し、顔を出し、掲載しているホームページが多いです。実際、消費者金融のホームページで顔出しをする社長さんは少ないですが、それでも所在地くらい掲載されているのが普通です。ですから、こうした所在地の書かれていない業者は、怪しいと思ったほうが良いです。

次に、登録番号の詐称ですが、実は登録番号というのは、調べればきちんと出てくるものです。詐称された登録番号で検索しても、闇金融業者の名前は引っかかりません。当然です、登録されていないですから。なので、登録番号が書かれていたら、実際に登録されているかどうか、調べてみるのも1つの方法です。

個人的には、やはり大手の有名な業者から借りたほうが良いと思います。というのは、そうした業者のほうが、金利は低いですし、サービスも良い傾向がありますから。ブラックなどで、有名な業者から借りられない方は、基本的には借りないつもりで貯金し、生活したほうが良いです。どうしても借りたい時は、様々な方法で、相手の信頼性を確認してから、利用するようにしてください。